FC2ブログ

記事一覧

さいごの夜

20170328052945608.jpg





※残しておきたくて書きました。
ちょっと悲しい記事です。





以前の


「告られてしまいました。」
「真夜中に」


の記事に登場した、
私の事を、
気に入ってくれてたおじいちゃん、


とうとう、

天に召されました…




長くはないこと、
わかっていたことだけど、

やっぱり悲しいし、
寂しい。



元気だったんだけど、
身体は確実に冷たくなってきてました。

ただの冷えではなく、
芯から冷たいから、


「あ…」


って思いました。

このパターンか、って。



それからも、
暫くは元気でした。

ご飯もモリモリ食べてたしね、
相変わらず「オイオイ」呼ぶしね。



ある日、
容態が急変して、
細い身体にモニターがついて。


あんなに呼んでたのに、
もう発しなくなって。



「どうしたんですか~?
元気ないな~(^^;」


って言ったら、

得意の早口で、


「ウンッ」って。



「もぉ~、
元気になったらまたことわざ遊び、
やるんだからね~」


って、
軽くハグしたけど、


「ウンッ」って。




このことわざ遊びとは、
私が、

「鬼に?」

って言うと、

「金棒!」

って返してくれる遊びで、

脳への刺激とか、
嚥下体操にもなると思って、

お話のできる方には、
時間に少し余裕があるときは、
勝手にそんな遊びをしてます。




で、
そのおじいちゃんに、


「猿も木から?」


って言うと、

これまた得意の早口で、


「オチルッ!」



「おっけ~!
グッドグッド~d(^∀^)b」


って言うと、
得意気な顔で嬉しそう♪



「ハイじゃあ次っ!
鬼に?」


って言うと、


「カナボウッ!」←早いっつうの(笑)



「おっけ~!
グッドグッド~d(^∀^)b」



「ハイじゃあ次っ!
猫に?」


って言うと、


「カナボウッ!」




「ってなんでやね~ん!
あのね、猫にはね、こーばーん。

猫に小判だからね、
覚えてね~!」



って言うと、



「ネコニコバンッ!ネコニコバンッ!」



おじいちゃん、
頑張ってインプット(^^)




でも次の日に、


「じゃあいくよ~、
猫に?」


って言うと、


「カナボウッ!」




「ってなんでやね~ん!」(笑)



そんな繰り返しをしてました。





とにかくその日の夜は、
ベッドの上にいるこのおじいちゃんが、
苦しくないように、
最低限の処置をし。


処置ったって、
本当に最低限の事しか出来ないのだけど。


でも数値を見るも、
酸素をつけてるけど、

どうやら大丈夫そう。

呼吸も安定してるし。



夜が明けて、
そんなおじいちゃんに、


「また来るからね!」


って身体を擦って、
その日は夜勤明けなので、
私は帰りました。




でも、
そのわずか1時間後に、

息を引き取ったそうです。






私の横顔を見て、

「見とれた!」

と言ってくれたおじいちゃん。

鼻ぺちゃだから横顔なんて、
決して美しくないのに。



「今日も美人だ!」

って言ってくれたおじいちゃん。

目をつぶって、
「今日も美人だ!」って、
それ納得いかねぇだろ。




おじいちゃん、
さいごの人生を、
私と過ごしてくれて、
ありがとうございました。


ここでの居心地はどうでしたか?


色んな人がいるから、
きっと大変だったでしょう、
疲れたでしょう。


どうか安らかに、
お眠りください。



くれぐれも、

猫には小判、だからね。








このおじいちゃんだけじゃない、
他の方たちも、
さいごの人生を、
安心して過ごしてもらいたくて、

ここがさいごで良かったと、
思ってもらいたくて、

私はこの仕事を選びました。



ベッドの上で、辛い、苦しい、
毎日毎日…


その気持ちったら、
計り知れない。


それでも一瞬だけでも、
気持ちがほころぶような時間を、
一緒に過ごしていきたい。



私がここに居られるのも、
あと約半年。(←合格すればの話(^^;)


それまで精一杯、
寄り添わせていただきたい。


大切な大切な、
人生の大先輩たちですから。






では。






('ー')/~~
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


お帰りの際には、
どっちかポチッとしてくれたら、
マツユキ、マンモスヤッピ~ですので、
宜しくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。
久しぶりにブログ村にきて、
マツユキさんのところにお邪魔したのですが、
相変わらず素敵な記事に泣いちゃいました。

合格できるように応援していますね!
私も頑張ろうと思いました(*^^*)

kilaさん

こんばんは。
私の記事に涙してくれて、ありがとうございます。
頑張れるエネルギーがあるうちは、とりあえず頑張ってみましょうか(^^)
それでも不安はあるし、あぁ面倒くせぇ、って思う毎日ですけどね(笑)
でも将来のなりたい自分を思い浮かべたら、やっぱりやるしかなくてね~(>_<)

一緒に頑張りましょっ!

応援、ありがとうございますヽ(・∀・)ノ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

N。さん

おはようございます。
コメントありがとうございます(*^^*)
N。さんも悲しいお別れを経験済みなんですね😢
私も同じです。
早かれ遅かれ、いつかそんな日は来ますよね。
そんなときのご家族って、地獄のような気持ちでいると思うんです。私がそうだったから。
だから、ご家族にも心のケアをといつも心掛けてます。
悲しい経験がなかったら今の思いはないし、だからある意味両親に感謝してます(^^)
N。さんのように思っていただけたら、こちらとしてもとても嬉しいですね。

応援、ありがとうございます!
頑張りますよ~ヽ(・∀・)ノ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マツユキ

Author:マツユキ
ようこそ、「330」へ。
私たちは、既婚者同士、女同士、でも恋人同士です。
そんな二人の事、彼女への想い、他にも日常の事など、その時に感じた事をそのまま綴りたいと思います。
批判や男性からのコメントは受け付けませんので、ご了承ください。
気分を害する方は、読まないよう、よろしくお願いします。