FC2ブログ

記事一覧

スタート

20170328052945608.jpg








なかなかのいいスタートを切りました、
今のところ。

と思ったマツユキの、
土曜の朝、

おはようございます。


引っ越ししてから、
朝、
娘より早く学校へ行ってしまう私。

娘は転校して初めての登校。


本当なら、
一緒についていってあげたい。

とてつもなく不安であろうに…


でもどうしてもそれは出来なくて。



そしたら、
担任の先生が迎えに行ってあげると。

とても嬉しいお言葉。

でも、
どうなんだろ、と。

もし私なら、

「やったー!
これでちょっとは不安も吹き飛ぶぜー!」

そもそもが不安知らずなんだけど

って、
すぐシッポを振るのだけど、
娘は違うからなぁ。

初めての人、
初めての場所、
初めての芭蕉、

こういうことにチャレンジというのは、
娘にとったらとてもエネルギーのいること。



だけど気さくな、
んでもって、
人の気持ちを大切にしてくれる、
とても素敵な女の先生なんだけど、

でもやっぱり、
娘の鎧はガッチリと隙間なく、

私みたいに、
Tシャツとパンツで、
ホイホイ喜んでついていくのとは、
訳が違う。


もうね、
何をするにも不安不安、


彦麿呂的に言えば、

「これはまさに、
不安のミルフィーユや~」


または、
ノリダーの敵でもある、

不安不安大佐



ふざけとるのか



そんな感じの私の娘。


それでも、
娘の頑張りたいの気持ちを大切にしつつ、
担任を信じて、

でも、
やっぱり無理だったら、
すぐに断ってねって、

私も担任も、
そんな気楽な構えで。


でも娘の気持ちを思うと、
気楽になんか本当はなれんけど。

仕方ないことなのに、
出来なかった自分をとても責めてしまうから。

目標とすることで、
それが重荷になったり、
苦しくなったり、

いつもいつも、
不安で、

でも、
自分を変えたくて。


他人事のように言うわけではないけど、
そんな毎日を送ってるのかと思うと、
親子であれ、
見ててとても可哀想。

そう思うと、
私みたいに多少アホな方が楽だなぁと。


アホで鈍感でマイペースな私。
頭が良くて敏感で気を使いすぎる娘。


これ本当に親子(^^;?


とは言っても、
私もそれなりに長く生きてきての、
今の自分なんだけど。

これでも若い頃は、
今の私の娘まではいかないものの、

もう少し敏感だったし、
気を使ってばっかりだったし、
ネガティブだったし、
気にしいだったし、
人の顔色ばっかりうかがって、

だけどひょうきんだから人気者で。


なのに今では、
色んな鎧を捨てたら、
友達も居なくなった(笑)


でもその代わり、

大事な家族ができて、
大事なスミレさんができて、

だからいいの、
ひょうきんで人気を得るのは、
スミレさんだけで。



また話がだいぶ反れたのだけど、

そんなわけで、
大丈夫だったかなぁ~と思いつつ、
私も初めての登校をしてきました。


そしたら帰りに娘からのラインで、


「あ、学校行ったから」


って。


その素っ気なく言うところが、
また可愛いんだな(*^^*)


「おーっ!
頑張ったね」


とだけ返事をし、


裏では、
私と担任で大喜びのメールを、
送りあってるという(笑)


担任→「お母さん!
娘さん、頑張りましたよ!
学校へ行けましたよー!」

マツユキ→「えー!すごーい!
ありがとうございます!
記念日ですね!
これは記念日に相当しますね!」


てな具合に(^^;


一喜一憂してはいけませんが、
一喜一憂にもなりますわ。


娘が傷を負ってきた年月と同じくらい、
回復するのにはそれくらいか、
はたまたそれ以上はかかると言われてます。


結構重症らしいので。


そのことで、
私のせいだ、
あんにゃろーのせいだ、

色々思うことあるけど、

でもそんなことより、
今とこれからが大事で。

この娘を笑顔にできるのは、
この世で私しかいない。


必ずこの娘の笑顔を、
取り戻しますわっ!!

えい!えい!おーっ!





炊飯器で、
料理を作ったことありますか?←突然

私、
昨日初めて、
炊飯器料理というものを、
してみました。


なるべく毎週家には帰って、
何日分かの作り置きや、

「解凍して焼くだけ~」や、

「女捨ててウンジャラゲ~」など、

少しでも家族が楽になるようにと、
できる女マツユキなわけです。


そして、

1階と2階のトイレ掃除、
バスルームをピカピカに、
キッチンの換気扇を解体してピカピカに、

この3つだけは、
帰ってきたら必ずやろうと。

だって、
こういう細々としたとこって、
私しか出来ないんだもん。

で、
面倒くさいからって放っておくと、
後が余計に大変になるのも私だって、
思い知らされたし。


てか、

やってよっ!

って、
何百回も言ったのに、
本当やってくれないんだから。←イライラ


そうそう、で、
炊飯器で確認のため、
「角煮」を作りました。←何の確認

すっごい簡単なんです!
材料入れてスイッチon。

あんなことしてハレンチ、イヤン。

それだけ。

なのにお肉はトロトロ。

知らない人はお試しあれ。
(だいたいの人が知ってるか)



ねぇねぇお母さん、
お肉がトロトロなのと、
「マツユキちゃんのここ、トロトロしてる」
は同じなの~?

お母さん→やめなさいっ!









では。






('ー')/~~
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


お帰りの際には、
どっちかポチッとしてくれたら、
ハゲミになります。
宜しくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マツユキ

Author:マツユキ
ようこそ、「330」へ。
私たちは、既婚者同士、女同士、でも恋人同士です。
そんな二人の事、彼女への想い、他にも日常の事など、その時に感じた事をそのまま綴りたいと思います。
批判や男性からのコメントは受け付けませんので、ご了承ください。
気分を害する方は、読まないよう、よろしくお願いします。