FC2ブログ

記事一覧

デート

20170328052945608.jpg









痩せたと思ったけど、
手は浮腫、

マツユキです、
おはようござぃます。


昨日はデートでした。←4日前


お互いが忙しくて、
連絡もとってたと思うんだけど、
その記憶も曖昧だったりして、

だからか、
デートがとても久しぶりな気がして、

でも実はそうでもなくて、
いつもの「月1デート」
でございました(笑)


きっとそれくらい、
どこか待ち焦がれてて、
会いたいのでしょうね。


今回は、
私の事情で、
早朝出発が出来ず、

朝の8時出発になっちゃって、←充分早朝
いつもより、
1時間遅い出発。

おかげで、
高速道路のSAには、
ご当地弁当が置いてあり、
ゲットすることができました。

あまり早いと置いてないから気をつけて


あとは、

お味噌汁と~、
サラダと~、
ちょっとお肉系も欲しいかなぁ~♪

とか鼻唄混じりの、
ハチミツ混じりのねじりパンな気分で、
愛するスミレさんの元へ猛ダーッシュ!!



スミレさん→「10分に着くって~♪」←電車


そのメールに気づいたのは、
その到着時間の10分後くらい。

えー!
先にスミレさん着いちゃってるじゃん!


えぇ、
ダメなんですよ、
先にスミレさんが着いちゃ!

そう思いながら、
急いで向かうことを連絡し、


あー待たせちゃったなぁ、
とガッカリしつつも、
遠くからでもスミレさんだとわかった瞬間、


「やっべぇ、可愛い(☆∀☆)!」


たちまち笑顔になったよね、私。



今日は、
ゆっくりDVDを観ようということで、
スミレさんが借りてきてくれました。

ビアンカップルの映画で、
感動作で、
涙がツーツー流れたよ。

DVD鑑賞の前に、
お風呂も食事も済ませて、
あとは二人ソファーに座り、
ベッタリくっついて。

そのうち、
私はスミレさんのお膝に頭を乗せ、
超豪華な膝枕♪

だけどスミレさんの手は、
何故か私の胸に(笑)

スミレさん、
私のバスローブの中に手を入れ、
終始ずーっと私の右胸を、


そう、
生乳をモミモミしてました。


時々乳首に触れるから、

どうしよ、
気持ちいい、
襲いたくなる、

そんな思いもあり、
自分の中で闘ってましたが(笑)、

でも、
その映画がとても悲しいけど勇敢で、
なんかやっぱり、
観てるうちに私とスミレさん設定になっちゃって、
だから余計に泣けて泣けて。

なのでモミモミの事も忘れてしまい、
かなり集中して観てました。


みなさんも、
是非観てみてください!


って、
題名忘れちゃったんだけど( ̄▽ ̄;)



それから二人でベッドイーン!


会いたさが募ってたんだね、
結構な勢いで、
めっちゃ抱きしめ合った。

すると、
腕の中でスミレさんが、



「仕事でしんどいとき、
マツユキちゃんに会いたかったの。」



って、
私の中にうずくまる。




ねぇ、
一言言ってもいいですか?





もぉ、すげぇ可愛いんですけど(☆∀☆)!!



そんなこと言われてミーヨ、
嬉しさ有頂天で、

だから機関車のように脳天から、

「ぽっぽーーっ!!」

言ってたわきっと、私。



なんて愛しいの!!

そう思ったら、
スミレさんを欲しくて欲しくて、

くまなく愛してしまった。


唇、
首筋、
胸、
足、
足指までも愛しい。


足の指、
舐められるの少し嫌かな?

そう思ったんだけど、
仕方ないんだよ、
あんなこと言うんだもん。

全てを食べつくしたい!


それに、

「愛は足元から」

って言うじゃない?←


きっとくすぐったいやら、
気持ちいいやら、

なのかなぁ、
めっちゃ可愛い声出てたよ~


そしてもちろん、
OPIも3、4回ほど。

そうそう、
世界中にOPIの人って、
何人いるんだろ?

これは、
私の舌使いが最高だから、

ってだけじゃないと思う。


エロ動画観てても、
OPでめっちゃ喘ぐなんて、
嘘だろー!

って思ってたけど、
スミレさんを見てると、
決して嘘ではないのか?

と思ったりもする。



「やめてって、
言いたくないくらい気持ちいいの」




って。








はい鼻血ーーーーーーっ!!





それから、
二人とも喉が渇いて、
裸でお茶を飲んで、

そしたらそのうちまた寒くなり、

ベッドイーン!


なんかね、
いつものように上から攻めてたら、
クルンッていつの間にか私が下になってて。


スミレさん、
私の上でやらしく揺れてましてん(/-\*)


そして、
可愛く果ててから私に、



「思い出す?」

普段、このシーン思い出しちゃうでしょ?



って。






思い出す思い出すーーーーーーっ!!
思い出がいっぱいーーーーーーっ!!


おかげで授業中も、


スミレさんが離れないーーーーーーっ!!


スミレさんは本当にね、
私を悦ばせることを知ってるんだな(*^^*)

そしてそのエロい企みも、
憎いよね。
三菱より憎いよね。


あ、
先日、
スミレさんは「チュウ」よりも、
「ギュウ」が好きってここで言ってたから、

だから意識して、
沢山ギュウした愛のあるマツユキでしたが、

どうだったかな(^^)?


そして、
私は「チュウ」が好きっていうのを、
スミレさんは意識してくれたのかな、

いーっぱいチュウしてくれたね♪


チュウは、
狭い範囲の中に、
沢山気持ちいいとこありませんか?

上唇、
下唇、
歯茎、
歯、
舌、

だからチュウだけで、
全身愛されてる気持ちになるのは、
私だけかなぁ('_'?)

そして、
何よりやらしいと、
私は思う。

音もクチャクチャッて、
美味しそうな音が、
更に食欲をそそる。



「口」は無限大だっ!
芸術は爆発だっ!





それからホテルを後にして、
久しぶりに飲茶を食べに♪

スミレさんの、


「美味しい♪美味しい♪」


が、
すっごい可愛い!


スミレさんとは、
色々と違うとこたーくさんあるけど、
食べ物の好みは割りと似てる気がする。



デートが始まったとき車の中で、


スミレさん→「なんだか、
マツユキちゃんと会ってることが不思議なの。」


と言われました。


マツユキ→「不思議ってどういうこと?」

スミレさん→「不思議というか、
実感が湧かないというか」

マツユキ→「えー!私はガンガン湧いてます」

スミレさん→「ふふっ、二人はいつも、
感覚が違うね(^^)」

マツユキ→「ははっ、そうだね(^^)」


それでも根元が同じだから、
うまくいくんだね、
「大好き」っていう根元が同じ。

改めて、
すごいなー、
相思相愛って。



で、
それから飲茶を後にして、
バイバイしました。

今日は早めに帰らなきゃならないから、
ツツーッと帰ってしまった自分が嫌だった。

スミレさんが見えなくなるまで、
手を振っていたいわ、やっぱり。

って思いながら、
帰りましたとさ。




スミレさんが、
私の胸に跡をつけてくれて♪

しかし、
これから学校で演習があり、
下着姿になる可能性あり。

はて、
どう誤魔化そうか(笑)





愛してるよ~(*゚∀゚人゚∀゚*)♪






では。





('ー')/~~











にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


お帰りの際には、
どっちかポチッとしてくれたら、
ハゲミになります。
宜しくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



コメント

楽しかったね(*^^*)

マツユキちゃんのブログ読みながら、色んなこと思い出した❗️
そうそう、映画見ながらお胸さわってたなぁとか。
映画、良かったなぁとか。
あ、キスマーク大丈夫だった?
なんでだろ、真剣に付けちゃった❗️ごめーんっ
楽しいだけで一日が過ぎる幸せってあるんだなぁと感じました。
今回も癒してくれてありがと(*^^*)

スミレさん

毎回毎回楽しいね~♪
って安心してる場合いではございません。
4日後にはまたまたデートでっせ~(*^^*)
久しぶりの懐かしの場でデートだね、出会った頃を思い出すんだろうなぁ~楽しみ♪
終始デレデレだぁ~(*ノ▽ノ)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マツユキ

Author:マツユキ
ようこそ、「330」へ。
私たちは、既婚者同士、女同士、でも恋人同士です。
そんな二人の事、彼女への想い、他にも日常の事など、その時に感じた事をそのまま綴りたいと思います。
批判や男性からのコメントは受け付けませんので、ご了承ください。
気分を害する方は、読まないよう、よろしくお願いします。