FC2ブログ

記事一覧

GW突入巨乳~

20170328052945608.jpg







またホワイトニング始めました、
マツユキです、
おはようございます。


以前も、
せっかくホワイトニングしてるのに、

大好きな赤ワインと、
大好きなコーヒー、

してる間は飲んじゃいけないのに、
中毒の私は飲んでしまってて、

それでも少しはホワイトになったのに、
薬液が終わってから、
なかなか追加を買いに行けず。

その間も、
もちのろんで赤ワインとコーヒーは、
飲み続け、

おかげで今は元通り。

ホワイトニング無駄ニング~♪

なんて私はバブリーなことしてるんだ!


ってことで反省して、
今は赤ワイン→白ワイン又は日本酒、
コーヒーは控えめ充実生活、

しておりまーーす!




そんなわけで、
GW突入でございます。

10日もお休みだなんて、
まさにゴールデンのウィーク。

がしかし、
学生の私は、
GW突入巨乳とか、
言ってられないんですね。

課題がモリモリ、
夢がモリモリ。

そしてこれまでの復習を、
出来る限りしていきたい!

意気込みすげぇー!!

ってことで意気込みだけで終わるかも、
なんですが。

そんなことより、


1日にスミレさんに会えるーーーーーーっ!


ってもうね、
これこそがゴールデンなわけですよ。


だからね、

私にとってのGWは、
君とのデートがGW(* ̄ー ̄)⭐キラン

なんてことを言って、
スミレを落とす作戦A。

マツユキくん!
成功を祈る!


本当は、
7月中旬まで会えないかなぁって、
感じでした。

それでも会いたいから、
ランチだけでもしてバイバイデートになるかも、
と。

これは、
私の色々な事情で。

その胸を、
じゃなくてその旨をスミレさんに言ったら、
ウマイ具合にしてくれて、

で、
いつもの場所も変えて、
会えることになったんですね、ウフフ。

しかも、
ランチだけじゃなくて、
あちらのランチも。ムフフ。



そうと決まったらホテルの予約だーーーいっ!


もうね、
GWのラブホって、
手が出ないほど高くて高くて!

そしてリーズナブルなラブホはすでに満室。

皆さん、
そんなに早く(GWに入る1週間以上前)
エロい事考えてるんですね~

あーヤダヤダ。
あー日本が心配。

と思いながら、
泣く泣くビジネスへ。

ビジネスですら、
なかなか空いてなくて、

「あと一部屋」

ってとこがあって、
慌てて予約しましたよ。


「スミレさん、ホテル予約したよ。
今度は小声で愛し合いましょ。
早速予約したマツユキちゃんは紳士、
いや、神。キラン」

とメールしたら、

「紳士というより、
エロ乙女(^^;」

と言われてしまいました。






( ̄▽ ̄= ̄▽ ̄)ワーイワーイ






スミレさん、
きっと今疲れてそうだから、
1日は沢山癒してあげる。

楽しみにしててね。
私も楽しみーーーーーーっ\(^o^)/








そして今、自宅にいます。

私が住んでる赴任先?(学生だが)は、
同じ県内なのに気温が違う。

赴任先は、
やっと桜の花びらが散って、
葉桜になってきたかなぁってかんじ。

いかに、
極寒ってこと。


週末になれば、
すぐに家に帰るから、
というのと、

忙しくてなかなか探索できてないから、
赴任先は、
近くのスーパーか、
自分の学校、

とか、
最低限必要なとこしか知らない。

探せば素敵なとこ、
沢山ありそうな予感。


娘が元気ないときがあって。

ちょっとだけ、
散歩行こっ♪

って、
近くを散歩してきたときの写メ↓























20190427214318f8d.jpg

曇ってたけど、
気持ちよかった。









201904272143260f3.jpg

可愛い♪








では。







('ー')/~~
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


お帰りの際には、
どっちかポチッとしてくれたら、
ハゲミになります。
宜しくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Zさんへ

お帰りなさ~い⤴️
楽しんできましたか~?
またゆっくりblogの方へ遊びにいかせてもらいますね!

そっかぁ、なかなか会えないと会ってる時間が夢なんじゃないかと、そう思うんですね。
その感覚が私にはわからなくて💦
でも、デート後の次の日の朝は、「あれ?スミレさん居ないんだっけ?」って思います。

仕事にGWは関係ないけど、頑張ってください。
(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マツユキ

Author:マツユキ
ようこそ、「330」へ。
私たちは、既婚者同士、女同士、でも恋人同士です。
そんな二人の事、彼女への想い、他にも日常の事など、その時に感じた事をそのまま綴りたいと思います。
批判や男性からのコメントは受け付けませんので、ご了承ください。
気分を害する方は、読まないよう、よろしくお願いします。