FC2ブログ

記事一覧

疲れちゃったぁ

20170328052945608.jpg









今週は、
4日間しかなかったのに、
とても長く感じました。

毎日グッタリのマツユキです、
こんばんは。



なんでこんなにグッタリなんだろ、
多分、
人間関係かなと思います。



周りの子達が言ってる内容が、
実にくだらなくて疲れます。


「あの子の目付きが怖い」

「あの子、
みんなの悪口言ってるみたいですよ」

「さっきの態度なにーーー!?」


とかね、
色んな噂話をコソコソと、
んまぁ~、くだらんでしょ。



目付きが怖い?
何かに不満だからだろ?

みんなの悪口言ってるみたい?
言わせとけよ、
そうするしかスッキリできないんだろうから。


って思うだけで、
そんな忠告はしないけどね、
私は気が弱いので。


悪口って、
女子の大好物じゃないですか。
私も大好物です。

腹立つ奴の事を影でクソミソに言って、

あー楽しい♪

ってなります。


ただ、
悪口を言ってもいい相手を選べと、
思うんです。
こんなの正しくないんだけど、
私はそう思う。


単に、
このグループと仲良くやっていくために、
一緒になって悪口を言うのって、
絶対自分が損すると思うんです。

だから、
さっきまでこの子の事好きだったのに、
そうやってうまくやってくために、
誰かの悪口や噂話をペラペラと、

そういうとこ見ちゃうと、
あなたもやっぱりこういう子か、と、
白目になってウンザリしてしまう。

なんだか、
裏切られた気持ちにさえなってしまって、
悲しくなる。勝手にね(笑)


最近こんな自分を、
どうしたんだろ?と思う、

こんなんじゃなかったのになぁ。


多分、
前の職場で色々あって、
こうなったのかなぁとも思う。



今まで、
ランチや飲み会を断ってきた。

でも何度も誘われて、
仕方なく2件承諾しました。

で、
まず1件目のランチしてきて、
家に帰ってグッタリなうです。


こうなることは、
予想してました。

もし誰かの噂話とかになったら、
私は同意しないと誓って挑んだランチ。

どうにか間にギャグを捻り込んで、
反らしたけどまた元に戻される。

そりゃそうだ(笑)


あー疲れる、もういいや、って、
ハンバーグランチを一気食いして、

「ごめん、娘が待ってるんで」

って帰っちゃった。


こんな小さなクラスで、
こんなに身近な人の悪口は、
絶対やめた方がいいって。

あと1年半の付き合いじゃん。
だったら仲良く楽しく過ごして、
それでも気が合わないなら、
その後はそのまま疎遠になろうよ。


それでもそんなに悪口言いたいなら、
もう少し距離のある人の悪口の方がまだいい、

例えば教員とか。←教員メンゴ(。-人-。)


でもそんなくだらない話より、
もっともっと話すことがある。

例えば私で言えば、

手品ができるんだぜ、
見せてやろっか?とか、

今話題の闇営業、
私は病み営業、とか、

とにかく、
皆でくっだらないことで笑いたいなーーー!!


だけど、
そんな思いもどうやら叶わなそうなので、
挑戦してみようと思います、

題して、

一人ぼっちプロジェクト~\(^^)/

だからといって、
無視するとかではないんですけど。



こんな私を、

「よくわからない奴」

と思うのか、

「つまんねぇ奴」

と思うのか、

好き勝手に思ってくれていい、
もう疲れちゃった(+_+)


でも、
こういう奴にも、
似たような奴がくっついてくるんだと思う。

もしそういう子が来てくれたら、
めっちゃ大事にしようと思う。
勿論そういう子を見つけたら、
間違いなくアタックする、

一緒に楽しく過ごそう♪って( ´∀`)人(´∀` )


そんな出会いを、
この狭い世界で期待して。


でもどうしよ、
ずっと一人だったら(笑)

っていう不安は無くもないけど、

それでもいいや、私は、
ここに勉強しに来てるわけだから、
そこだけに集中するんだ。

もう自分に無理はしない。
自分だけを大切にしたい。

だってもう若くはないんだもん、
だから楽しく過ごしたいでしょ。


要は、笑って死にたいわけだっ!←極端



前の職場で、
色々あって、
その都度泣いちゃぁその後は蓋をして、

そのうち、

「何事にも感じない」術を覚え、

いかに楽に過ごせるかを、
自分なりにあみだした。


今振り返ると、
振り返りたくないくらいの寒気が襲うというか。

何があったのかを聞かれれば、
もう忘れてしまってるから話せない。

わざと忘れるんです、
要らない記憶は要らないから。

ただ、
身震いだけは残ってるんだなぁ、不思議。


もうね、
そういう無駄な時間を過ごしたくない。

また今現在、
被害者でもないくせに、
誰かの噂話や悪口を言ってしまえば、
あの頃のあいつらと同じ事をすることになる。

それだけは嫌なんですよね、
気持ち悪くて。





今夜はもう、
勉強もせずにゆっくり休もう。

明日からまた、
頑張らなくちゃ、
テストが待ってるし。



なんだかダラダラと、
自分の思いを書いてしまった。

スミレさんには、
この事は相談してて。

マツユキちゃんは勉強をしに行ってるんだから、
それだけを頑張ったらいいよって。

同じ事を思ってて、
嬉しいなって思った(^^)

だから早く会って、
抱きしめてよぉ~~(ノ´Д`)ノ











N。さん。

お久しぶりです!
N。さん、元気かなぁ~、
と思ってた矢先のコメント、
嬉しかったです\(^^)/
X'mas boyの、

「虫を食う」

の練習も変ですよね(笑)
蛙の子は蛙でございます(^^)

また遊びに来てくださいね、
私も行きま~す♪







では。






have a nice day.








('ー')/~~



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


お帰りの際には、
どっちかポチッとしてくれたら、
ハゲミになります。
宜しくお願いしますm(__)m

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マツユキ

Author:マツユキ
ようこそ、「330」へ。
私たちは、既婚者同士、女同士、でも恋人同士です。
そんな二人の事、彼女への想い、他にも日常の事など、その時に感じた事をそのまま綴りたいと思います。
批判や男性からのコメントは受け付けませんので、ご了承ください。
気分を害する方は、読まないよう、よろしくお願いします。