FC2ブログ

記事一覧

実は言うほど犬好きではない

20170328052945608.jpg








息子の美容院付き添いなう、
おはようございます、
マツユキです。


今日は、
皆様からのリクエストにお答えして、


「実は言うほど犬好きではない理由」


について、
語ろうと思います。
(どんなリクエスト)




昔は、
犬が大好きで、

というか、
大好きな親友が犬を大好きだったので、

だったら私も大好き♪

と言った方が正解かもしれません。

でも、
看護に正解はありません。
(何の話)


で、
私と親友は、
それはそれは毎日毎日遊んでいて、

大好きな親友が犬と遊びたがるから、
私も犬を大好きぶって、

だからといって、
犬を飼ってたわけでもなかったので、
誰かんちの犬を散歩したり、
誰かんちの犬と遊ぶのが日課ポッカでした。



こうして私は次第に、

「犬好き」

になっていきました。
(でも心のどこかで、「そうでもないけど」
って思ってた)


そう思うと、
よっぽどこの親友を、
私は大好きだったんだな、

と今思いました。

今も繋がってはいるけど、
お互いのお誕生日くらいしか、
連絡はしなくて、

今では大好きというより、

「いつもそこにいる人」

みたいな感覚かな。


「大切な人」ではあります。


って話がズレかけてますが、

ここでお待たせ致しました、

私が「実は言うほど犬好きではない理由」、

についての発表です!


(*’ω’ノノ゙☆パチパチ




エピソード1




小学4年生の頃、
夏休みの学校のプールへ行くときに、
友達を迎えに行きました。

で、友達に、

「今行くから待ってて~」

と言われたので、
玄関の外で待ってました。

そこに犬がコロンと寝そべっていたので、

「可愛い~」

と思って、
頭をナーデナーデしてました。

とそのうち、
その犬も気持ちが良くなったのか、


ホゲ~~(*´∀`*)


みたいな感じになったから、
そんなワンコがこれまた可愛くて、

私もホゲ~~(*´∀`*)、
っとなりました。


これを、
ダブルホゲと言うのですが、

そんな感じで、
ダブルホゲでゆた~りと時間が過ぎて、

ナーデナーデしながら、
私まで寝てしまいそうになり、

幸せ気分に浸ってたら突然、






「ガウーーーーーッ!!」





と鼻を噛まれました(笑)


私は、

「はっ!?なに!?」

ってめっちゃビックリして、
怖くて後退りしました。

当然鼻から血が出て、

でも、
友達には気づかれたくなくて、
ティッシュで拭きつつ隠しながら、
プールへと向かったのですが、

その友達はずっと、

「どしたの?大丈夫?」

と不思議そうな顔をしてました。


図太くなった今なら、

「あんたの犬が私の鼻を取ったので、
5000円ちょうだい」

って言えるのに。


そんなわけで、
私の鼻が低いのは、
この犬のせいです。

以来、
犬に裏切られたような気持ちと、

「ちょっと犬って怖いかも」

って思うようになりました。





エピソード2



小学6年生の頃、
チャリをこぎこぎしてたら、

友達のお婆ちゃんが、
マルチーズを散歩してました。


「あっ!お婆ちゃん、こんにちはー!」


とチャリを止めて、


「ワンチャン可愛い~(*´∀`*)」

と、
小学6年生ながら、
社交辞令というものをわきまえていたので、

とりあえず褒めとこ、
そうすりゃお婆ちゃんも嬉しかろうに?

と思って褒めつつ、
(なんつークソガキ)

そのお婆ちゃんとお話をしてました。

そのお婆ちゃんは、
明るく楽しいお婆ちゃんで、
普段から好きでした。

そしたらそのお婆ちゃんが、
何かおもろいことを言ってきたので、
私は手を叩いて大爆笑しました。



とその時突然、






「ガウーーーーーッ!!」





マルチーズにふくらはぎを噛まれました(笑)


(痛っ!!)


と思って振り払ったんだけど、
噛まれてるのをそのお婆ちゃんが、
気づいてくれなくて、
そのままずっとお喋りしてて、

なんというか、
犬に噛まれた事よりも、
気づいてくれなかったことが、
悲しかったのを覚えてます。

お婆ちゃんは勿論悪くないのだけど、
なんだかお婆ちゃんに裏切られた感があり、
地味にふくらはぎにも心にも、
傷ができてしまったのです。

そしてその犬にとったら、
私の大爆笑が、
飼い主を怒ったように見えて、

「私のご主人様を守らねば!」

って思ったのかもしれませんね。


この日から、

「やっぱりちょっと犬って怖いかも」

って思うようになりました。


そんなわけで、
私のふくらはぎがやけに色っぽいのは、
この犬のせいです。
(良かったじゃん)


しかし、
本当に痛かったです。

いくら小型犬でも、
本気で噛まれるとすっごい痛いので、

皆さんも、
私のblogを見ながら大爆笑する時は、
近くに犬が居ないか確認してくださいね。









って言うほど面白くない?





わーかーるーー






エピソード3



19歳の頃、
仕事の営業で、
誰かんちへ伺ったら留守で、

「チッ」

と思って帰ろうと思ったら、

突然、




「ガウーーーーーッ!!
わんわんわんわんわんっ!!」



とそこの家の犬に追いかけられ、
私はビックリして走って逃げて、

でも当然追いつかれ、

からの、
お尻を噛まれました(笑)



この日から私は、

「ちょっとやっぱり犬って、怖すぎる」

と思うようになりました。


そんなわけで、
私のお尻がプリンと上を向いてカッコイイのは、
この犬のせいです。
(良かったじゃん)





以上、
つまらん犬のエピソードでした。

そう思うと、
犬の気持ちをわかるムツゴロウさんて、
すごいですよね。

私には無理だな、
と思いました。

そんな私は、
スミレさんの気持ちしかわからないやいやいやーティア!


そんなわけで、
美容院付き添いの暇潰しに付き合ってくれて、
ありがとうございましたなのね。




あ、
美容院へ行く前に、
どうしても息子が食べたいと言うから、
食べさせてあげたもの。⬇️


















450gのコーラゼリー。
2019091411174920e.jpg



見てるだけで、
お腹を壊しそうでした。

でも、
やみつきになるほど美味しいらしいですよ。


感覚的には、

回転寿司に行って、
食べ終わって、

「しばらくもうお寿司はいいや」

って思うけど、
またすぐ食べたくなるという感覚、

らしいです、中1ボーイが言うにはね。







では。






have a nice day.










('ー')/~~





追伸

ちなみにうちのワンコは、
世界一可愛いですよ。

って、どうでもいっかポッカ。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


お帰りの際には、
どっちかポチッとしてくれたら、
ハゲミになります。
宜しくお願いしますm(__)m










スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マツユキ

Author:マツユキ
ようこそ、「330」へ。
私たちは、既婚者同士、女同士、でも恋人同士です。
そんな二人の事、彼女への想い、他にも日常の事など、その時に感じた事をそのまま綴りたいと思います。
批判や男性からのコメントは受け付けませんので、ご了承ください。
気分を害する方は、読まないよう、よろしくお願いします。