FC2ブログ

記事一覧

びっくりドン引き

20170328052945608.jpg









先日、
スミレさんと電話をしてて、
過去の私を振り返り、
ドン引きしたので、

是非皆さんにもドン引きしてもらいたく、
blogをアップしました。

勇気100倍


のマツユキです、
おはようございます。



「したことは忘れるけど、
されたことは忘れないんだからね( `д´)!」


という言葉を、
頭にきたとき時々吐きます、決まり文句、
それをそのまま私に返すぜ、ヘヘイベイビ。




あれはいつだったか、
お互いに、


「こりゃ終わるかもな…」


っていう事がありました。


多分、
これは五年くらい前の出来事。


しかし、
何が原因でそうなったかは、
二人とも思い出せないあたり、

きっと小さな事だったんだろうか。


それとも、
今思えば小さなこと、
でもその時は大きなことだったのかな、

よくわからないけど(^^;


で、
この一大事に、
LINEや電話で済ませるわけにはいかないと、

「そっち行くよ!」

ときっと私が言ったんですね、

ほんの数時間の話し合いのために、
バスや新幹線を使って、
スミレさん地方へ行ったのだと思います。


だけどもうその頃には私の中で、
思っていたモヤモヤがどんどん変化し、

そしてすでにモヤモヤは消えていて、


「やり直そう!イェーイ\(^^)/」


そんな感じになっていき、
次第に、

スミレさんと会うのが楽しみ~♪

になってた気がします。


そんなワクワクした気持ちのまま、
待ち合わせで会った時のスミレさんの顔は、

笑顔ひとつもなくて、
まるで氷から出てきた様な顔で、


(こ、怖い、どうしたんだろ?)


って思ったことを覚えてます。
(どうしたんだろ?じゃねぇよ笑)


そして、
こんな別れ話など、
喫茶店とかで出来るわけがなく、

確かその頃寒い時期だったのもあり、
ホテルで話し合うことになりました。


そしてお部屋に入り、
スミレさんは小さなテーブルを挟んで、
向こう側の椅子に、

私は、
反対の椅子に座りました。


そこで何を思ったのか私は、

「では、Hしましょうかっ♪」と思い、←最低

服を少し脱ぎかけました。


と、その時確かスミレさんから、
ものすごい冷めた顔で、

「何してんの?」

って言われた気がします。
(そりゃそうだ笑)


その一言で、

「はっ( ̄▽ ̄;)!」

と気づき、←遅い

また静かに、
服を着直した事を覚えてます(笑)



それから、
どんな話し合いをしたのか、
全然覚えてません。

ただ、

「またやり直そうよ!
で、それでもダメだったら、
また話し合おうよ!」

って、
言った気がします。


でもスミレさんは、

「ん~…ウン…(._.)モヤモヤモヤ」

って感じでした。


考えても仕方ない!
間違ったとこを正してみて、
また考えるのはそれからでいいじゃん!


っていう、
私の素敵な強引ポジティブに、
スミレさんは、

それでいいのだろうか、モヤモヤモヤ…

だったと思います。


でも、
とりあえずは仲直りできたよね!?
ね!?

って確認をし、

それから私は部屋を見渡し、
こう言ったらしいです。


「よく見るといい部屋だね~!

それなのに私たち、
この部屋の1/5しか使ってないよ!?

勿体ない!」


と言い放ち、


「Hしよっ♪
ほら、チェックアウトまで、
あと40分くらいしかないよ、

だからシャワー浴びてきて♪
ほらほらっ♪」


と、
スミレさんにシャワーを浴びさせたという。



ね、
ビックリですよね。

ビックリというか、
酷いですね。

少なくとも、
今の私はびっくりドイヒーしましたよ。
(びっくりドンキーみたいな言い方)

本当にそいつは私か(´-ω-`)?


それからスミレさんの後にシャワーを浴びて、
ルンルンでベッドへ向かったのだけど、

先に上がってたスミレさんは、
バスローブ姿でベッドの上で、


不安気に「ボーッ」と遠くを見てました。


私はそれを見て、

なんちゅう顔してんの!?

って思いつつ、

その前にお前が何考えてんだ

ゆっくりおっぱじめたことを覚えてます(笑)


で、
すっかり気分のいい私は、
そのホテルの帰り、

等身大の座っていた人形の隣りに座り、

「まるで、
人形に話しかけてるみたいにするから、
写メを撮って撮って~♪」

とスミレさんに撮ってもらったのが、
こちら。↓

















2019101317015662c.jpg

この時のスミレさんの気持ちを、
考えてきなさい、
宿題です。




そんなこんなの出来事を、
先日また改めて聞いたとき、

色々と忘れてるし、
むしろビックリすることばっかりで。


自分で自分を怖いと思ったと同時に、

これまで続いてるのは、
スミレさんの忍耐や、
包容力、
その他もろもろのお陰なんだなぁって、
改めて思いました。

と同時に、

自分の人間性に引くし、
自分の事ほどわからないと言うけど、

マジわからねぇや(笑)


私が電話で「おやすみ」を言う前に、
スミレさんは電話を切っちゃうとか、

そんなの更にどうでもいいって思ったわ(笑)

前回の記事です


なんなら、
おやすみの「お」で切ってくれても構わないよ、

ってくらい、
私は何て奴なんだと、
何て事してんだと、

今更ながら思いました。


今更すぎるんだけど、
こんな私でごめんなさい!

そしてありがとう!

でございますよ、しみじみ。



しかしどうだろうか、
色々あるなかで、


ひとつ曲がり角、ひとつ間違えて~♪

そして正して~♪


からの今、

「マツユキちゃんで良かった♪」

って言ってもらえてる、

なので、
これまでのことがあったからの、
今であり、

だから、
許してちょ、

ってなりつつも、

マツユキ、
調子こかないように、
気をつけます!!

そして、
これからも大事に、
想い続けます(`ー´ゞ-☆イエッサー!!


と、
心に誓ったこの秋、
なのでした。


たまには、
最低な自分を振り返ってみて、
気を引き締める事も、
私には必要なのかもしれません。


しっかし怖いなぁ、
他に何かやらかしてやしないかって、
思ってしまいますね。

多分ね、
スミレさんは言わないだけで、
私の失態はもっとあるはずなんですよ。

だからまた、
怖いけど小出しに聞いて、
気を引き締めて、
愛していけたらと思ってます(*^^*)








では。









追記
前回の記事で

「単層円柱上皮」、

と書きましたが、
正しくは、

「重層円柱上皮」

です。
ってそんなのどうでもよしこちゃん!?











('ー')/~~
have a nice day.







にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


お帰りの際にはここをポチッとしてくれたら、
やる気とハゲミになります。
宜しくお願いしますm(__)m

スポンサーサイト



コメント

コメントありがとう

この記事見てて思ったんだけど、スミレさんはマリア様のようなお人ですね。
モヤモヤとしながらもマツユキさんを素晴らしい包容力で受け入れてくれる心のひろーいお人でございます。爪の垢煎じて飲みたいくらいです😢いつまでもお幸せに❤️
また、おもしろ⁉︎エピソード楽しみにしてます。

カナさん

コメントありがとうございます♪
そうですね、スミレさんはマリア様で、私はマリオ様。
マリア様の手のひらで、マリオカートでブンブンやりたい放題の私、そんな感じでしょうか💦(笑)

気持ちを切り替えようと、スタート地点に立ってるカナさん。
どうか笑顔な日々を送られますように。

まった来ってね~(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マツユキ

Author:マツユキ
ようこそ、「330」へ。
私たちは、既婚者同士、女同士、でも恋人同士です。
そんな二人の事、彼女への想い、他にも日常の事など、その時に感じた事をそのまま綴りたいと思います。
批判や男性からのコメントは受け付けませんので、ご了承ください。
気分を害する方は、読まないよう、よろしくお願いします。