FC2ブログ

記事一覧

Fridayマツユキタウン

20200108134308446.jpg







土曜日ですね~、
こんにちはマツユキです。


いやぁ~昨日ですね~、

「この村の人と初リモートビアン飲み会!!」

っていうのをやりましてですね~、
スミレさんも交えて3人で、
楽しかったですね~(*’ω’ノノ゙☆パチパチ



まず、
その方は、
私がいつも楽しみにしている、
ブロガーさんの一人でして、

一応プライバシーの関係で、
お名前は伏せておきますが、

好きになった人が好きな人です。←バレテーラ


この方の惹き付けるような文章に私はいつしか、
憧れを抱いておりました。

その方と!
ひょんなことから!
リモート飲み会しようぜと!
相成りまして!

しかもそこに!
大好きスミレさんも参戦ですから!
嬉しさこの上ない!


ということで、
何個ビックリマーク付けるんだよっていうくらい、
この日を楽しみにしておりました。


とりあえず、
初対面ということで、
失礼に当たらないように、

シャワーを浴びて、
髪を乾かし整えて、
メイクもして、


でも着てる服は、

「アジデス」

というふざけたTシャツ、
下半身はパジャマ、
という、

結局失礼に当たるとか、
そんなの関係ない風でスタートしたのね。


以後その方を、
ヨウさんと呼びますね。


そして画面に2人が映り、
スミレさんにデレるのを抑え、

ヨウさん、
思ってた人と違いました(笑)


私もスミレさんも、

「ロングヘアーだと思ってた~」

って何度も言ったもんだから、
ヨウさん、


「じゃあもうここから抜けちゃおうかな、
ロングヘアーじゃなかったし、
期待どおりじゃなかったし(・ε・)」


って拗ねましたね(笑)


かーわいいっ(^^)


なので、

そんなことないですよ!
美人さんだし、
いいじゃないですか!

みたいな事を言って持ち上げて、
どうにか居てもらいました(笑)

でも本当に美人さんです。
若い言い方をするなれば、
ガチで美人さんです。



それから、
昨日はとても腹立つことがありまして、
リモート始まる前に、


「今日はムシャクシャしてるので、
ガーッと飲むかもしれませんが宜しくお願いします」


って、
連絡してあったんです。


で、
スミレさんが、


「マツユキちゃん、
今日聞いてもらいたいことがあるんじゃない?」


って言ってくれたので、

そうそうそう!!

と思い出して、
胸のうちをワーッ!とお二人に話しました。

そしたら、
その時の二人の反応は、








………………………で(ーωー)?










みたいな。







え?Σ(・ω・ノ)ノ








っとそこから違う話題にいこうとするもんだから、


コラ待て待て待て!と。
私の話題を置いていくのか!と。

だからそれを引き留め、
もう一度胸の内をワーッ!と話し、



どうだ!
この気持ちわかるだろ!
かかってこい!



って思って反応を待っていたら、




ヨウさん→「ん~、どうでもいい」

スミレさん→「ウフフ、どうでもいい」






ってねぇ、
酷くない(ToT)?







いやいやいや(ヾノ・ω・`)
マジか!と。








その後結局私は、
ヨウさんになだめられ、
スミレさんもそれに頷いてて、
二人してタッグを組んじゃって、

な~んか納得いかない(・ε・)

と思いつつ、
でも時間を置いて考えてみたら、

それもそうだなと(笑)←単純


そんなことで頭に血をのぼらせちゃって、
そのエネルギーが勿体ないわなと、
思うことができまして、

な~んか悔しいけど、
な~んか軽くなりました、
心が。


やっぱりね、
このお姉さま方には、
てんで敵いません。

完全に私は、
お子ちゃまなんだなと、
思い知らされました。






悔しいーーーーっ。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。







それから、
色んな話をしました。


いつから目覚めたのか、

私達はどんな出逢いだったのか、

オオバがいいかタケダがいいか(笑)、

長く付き合える秘訣は?とか。


なんかこの、
サバサバッとした、
お下品さがないこの会話、
スキだな~って思ったし、
大人な夜を感じました。



話してる途中、
電波の関係?で、
何度かスミレさんが消えて、
声だけになって、

その度にヨウさん、


「スミレ戻ってこーい!」


って言うんですよ。
なので私は、


「別にいいじゃないですか、
ヨウさんと私で喋っても」


って言うとヨウさんは、


「だってマツユキちゃんと二人だと、
お笑いになっちゃうから」


って訳ワカメなこと言われて、
私との二人きりを軽く拒否られました(笑)


まぁでも、
それもわかるなぁと(笑)


私とヨウさんは、
言うなれば、

姉貴ー!
妹ー!

みたいな感じ?というか、
どっちかというと、
同じような人種?(おこがましい)なので、
そこにスミレさんという華が必要ではありました(笑)

それは、
私の彼女だからとか、
そういうのは抜きにしても、
なんというか、

とにかく華が必要でしたね(笑)



そんなこんなで、
私は途中で、


「顔洗ってきていいっすか!?」


とか、


「髪を縛ってきます!」


とか、
ちょいちょい抜けてて、

きちんと会話をした記憶がないです(笑)


そうこうしてるうちに、
二人に、


「マツユキちゃん酔ってる~」


とか言われて、


は?全然酔ってないしな!


って反抗しつつ、
あれよあれよと眠くなっちゃって、
テーブルに突っ伏してまして、

その時二人の声が、


「画面にマツユキちゃんのつむじしか見えな~い」


っていうのが聞こえたのを最後に、
私は寝てしまい。



やばいっ!!



と思って起きたら、
リモート終了してました(笑)


この寂しさったらなかったです(笑)


って私が悪いのだけど(^^;






そんなわけで、
全部で二時間半くらい楽しみましたかね?

叶うのであれば、
いつかお会いして飲みたいなぁと、
思いました。

そこにスミレさんが居たらなおのこと、
ヨウさんと私の為に居てほしい(笑)




ヨウさん、
スミレさん、

楽しい夜をありがとうございました。








では。











('ー')/~~
have a nice day.







にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


お帰りの際にはここをポチッとしてくれたら、
やる気と励みになります。
宜しくお願いしますm(__)m

スポンサーサイト



コメント

No title

遅くなりました~、昨日は温泉行っててね(言い訳)
楽しい時間をありがとうございました~♪
ブログは書いたぞ!しかし文中にある1位でなくてすまんww 順位とか全然気にしとらんの~♪
スミレさんにもよろしくね!

Amiさん

こちらこそ、先日はありがとうございました~♪
そうそう、Amiさん、1位じゃなくなったから「好きな人が好きの人」に慌てて直しましたよ~(笑)
温泉いいですね~、しばらく行ってないなぁ~
卒業したらまず温泉!って決めて頑張ってます~

今度は途中で寝ませんので、またやりましょうね~(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マツユキ

Author:マツユキ
ようこそ、「330」へ。
私たちは、既婚者同士、女同士、でも恋人同士です。
そんな二人の事、彼女への想い、他にも日常の事など、その時に感じた事をそのまま綴りたいと思います。
批判や男性からのコメントは受け付けませんので、ご了承ください。
気分を害する方は、読まないよう、よろしくお願いします。