FC2ブログ

記事一覧

好きなとこ

20170328052945608.jpg







朝から、
犬と同じ目線になってみた。

こ~んな低いとこで、
日々過ごしてるんだね。
(因みにコーギーを飼ってます)

家は、
人間用に設計されてるからね、
だから、
なんでもかんでも、
目線は上になっちゃうね。

こうしてかがんで想像してみると、
少し怖いなぁって、
思うよ。



なんて、
愛犬に話しかけていました、
マツユキです。

おはようございます。


これを読んで、
寄り添えるのはスミレさんだけじゃなく、
愛犬にも寄り添えるなんて、
なんて心優しいマツユキさんなの?

そう思ってくれた方が、
多いのではないでしょうか?


お言葉を返すようですが、

大丈夫です、
その通りです。





ヽ(・∀・)ノパッ







ここ何回か、
スミレさんに、

「私の好きなとこは?」

と聞かれ、

「全部(*^^*)」

と応えてきました。


これは、
適当に言ってるんじゃなくて、
本当に全部なので、
そう応えてしまう。

と言うのもあるけど、
改めて聞かれると、
どう言ったらいいのか、
わからなくなるのもある(^^;

突発的に、

「好きっ!」「愛してるっ!」

は、どんどん言えるのだけど(^^;


頭悪いからなんだろうね、
きっと(笑)


そこでちょっと、
挙げたらきりがないだろうけど、
改めて考えてみました。



「スミレさんの好きなとこコーナー!」





思いやりのあるとこ、
真面目なとこ、
純粋なとこ、
自分を大事にするとこ、
家族を大事にするとこ、
家族から愛されママであるとこ、

あまり言いたくないけど、
愛され女房であるとこ、

仕事ができるとこ、
ちょっと弱いとこ、
這い上がる力が無限なとこ、
生涯反抗期なとこ、
でも本当は素直なとこ、
可愛いとこ、
上品なとこ、
色っぽいとこ、
シットリしてるとこ、
片付けが苦手なとこ、
店員さんにタメ口なとこ、
プライドが高いとこ、
オッパイが大きいとこ、
Sなとこ、
エッチなとこ、
中でイケルとこ、
オタク気質なとこ、
タルトが好きなとこ、
時々天然なとこ、
お肌が白くてモチモチなとこ、
いい加減なとこ、
ところてんなとこ…など。



最後なに。




もっともっと、
好きなとこは沢山ある。

これが一番!
っていうのはなくて、
全部が一番だから、
どこが好きとか、
本当言えなくなる。


だけど、
こうして改めて考えてみると、
スミレさんはやっぱり、

「思いやりがある人」

だから、
こんなにずっと好きなのかもしれない。


優しさと思いやりって、
違うじゃん。


私が勝手に思ってるだけだけど、
優しさは、
表立ってるイメージがある。

例えば、
誰かさんみたいに、

「バラ園の下見してきたよ!
カッコいいでしょ?
優しいでしょ?( ̄▽ ̄= ̄▽ ̄)」


もうこんなのは、
優しさ以下だけどね(笑)


それに対して思いやりって、
裏方というか?

その時は気づかないけど、
後になってジワジワ気づく優しさ。

スミレさんは、
そういう人。

誰かさんみたいに、
優しさアピールは一切しません(笑)

相手の先々を考えて、
行動ができる。

それも、
そういうことは言わずに。

きっと、
陰で努力してる時もあるはず。

そういうのも、
あまり言わない。

私に対してだけじゃなく、
他の人に対しても思いやりがある、
というのは、
普段話してる内容でわかる。

黙ってることができたり、
耐えることができたり、

これも思いやりだし。

だから、
多少のことがあったって、
そんなのはどうってことなくて、

だから、
いつまでも私は変わらず、
ヘラヘラしてるんだと思う(笑)


マツユキちゃんのヘラヘラの謎が、
やっと解けたよジッチャン!


因みに、
スミレさんは、
私の何処が好きかも、
聞いてみましたところ、

私がスミレさんに向いてるとこ、
だそうです。

向き不向きとかではなくね(^^;

なんというか、
方向の話というか。

えぇえぇ、
ガン見でございますよ、
勿論(0_0)


あと、
どんなときも最後にはきっと、
マツユキちゃんがいる。というとこ。

うんうん、
お目が高いね、
流石わかってらっしゃる。
どんなときも味方です。

子供の頃から、
ビスコは私の味方です。



あとは、
面白いとこ、

エッチが上手になったとこ、

だそうです(/-\*)


だけど改めて聞くとね、
ものすごく照れますね(笑)

だからきっと、
もう私から聞かないと思う(^^;

あんなに褒められたくて、
色々動き回るくせにね、
いざとなるとダメです、
照れちゃって照れちゃって(汗)


でも、
そんな風に思ってくれてるんだなぁって、
嬉しくなりました(☆∀☆)


よ~し、もっともっと、
いい女になるよう、
精進するぞ~((o( ̄ー ̄)o))





そうそう、
聞いて。

なんとマツユキ、
禁酒して今日で5日目。

凄くないですか?

毎晩赤ワインを手放せなかったのに!


思ったんだけど、
人はね、
腹を決めたらやれるもんですよ!


な~んて言ってますが、
ちょっと朝から、
ブラックコーヒーを飲めなくなって、

これを機に、
仕事の休みの前の日以外は、
お酒を絶とうと思いました。

それでもお酒好きの私なので、
いつまた復活するかわからない。

だから、
決めたの。

「平日、どうしても飲みたくなったら、
500円を支払う、貯金箱に。」

ね、いいアイディアでしょ?

これ、
旦那さんにもオススメしたんだけど、
断られました。

少ないお小遣いだから、
できないって(笑)

だけど、
一人で飲むお酒は、
あまり美味しくないなぁとも、
ぼやいてましたが、

そう言われても、
私の決意は固いんだなっ( ̄^ ̄)!


それと、
コーヒー中毒だったけど、
それも少し控えようかなと。


お酒もコーヒーも、
完全に絶つわけではないけど、

なんでも、
ほどほどに、
ですね。



だけど、
ほどほどにできないのも、
中にはある。


それは、
スミレさんへの愛かな。←サラリと






(  ̄▽ ̄)b決まったな





決まったところで、
ではまた。






('ー')/~~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マツユキ

Author:マツユキ
ようこそ、「330」へ。
私たちは、既婚者同士、女同士、でも恋人同士です。
そんな二人の事、彼女への想い、他にも日常の事など、その時に感じた事をそのまま綴りたいと思います。
批判や男性からのコメントは受け付けませんので、ご了承ください。
気分を害する方は、読まないよう、よろしくお願いします。